畜産コーディネーターとして

家畜の健康が、人一倍気になります。

家畜はたいへん敏感な生きものです。
だから、農家の方々がいつも安定した状況で、
安心した気持ちでていねいに育てることが大切なのです。
「原点は農場」
食はそこから始まります。
食べ物は生きものであること、命をいただくこと、
このことを忘れずに、健やかな環境づくりをお手伝いしています。

空気と水がきれいな丘の上にも、契約農家の農場があります。

 上質な緑茶の産地として有名な八女市上陽町。
緑に染まる村の丘の頂上に、私たちと手を組んでいる養豚場があります。
風が吹きぬけ、光にあふれた広い農場には椅子やテーブルもあり、まるで別荘地のよう。
 そこではハイポーというハイブリッド種の豚が育てられています。
抗生物質を含まない良質の餌や清らかな地下水の飲み水、そして静かな自然環境の中で、ストレスもなく健康に育ちます。
 出荷を急がず、ゆっくり成長するから、その肉質は弾力性があり、きめが細かくておいしい。
農場主は、2代目の青年社長。
 私たちのインテグレーションに賛同し、小規模だった家族経営から脱皮して近代経営化に成功しました。
「仕事が楽しい」という農場主の顔には、自信と喜びがあふれています。

「ファームtoテーブル」のコーディネーターとして。

 このように、近代経営に意欲を燃やす畜産農家が着実に増えています。
皆、家畜を大切にし、安全でおいしい食材を提供しようという意思を持った方ばかりです。
私たちはこのような農家の方々と共に、飼料メーカー、加工業者、流通業者とをつなぎ、
食卓に本当の豊かさをお届けしたいと思っています。
「ファームtoテーブル=農場から食卓へ」
そのより良きコーディネーターが私たちの目指す役目です。

お問い合わせはこちら TEL0943-23-5335 FAX0943-22-3168